So-net無料ブログ作成

VMware Fusion [Mac]

Mac上の仮想化ソフトとしてParallelsを使っていたのが、外部ドライブにParallesというディレクトリをつくってそこに仮想マシンをおいておくと、外部ドライブをつないでいないときに"/Volumes/外部ドライブ名/Parallels"というディレクトリをバックグラウンドで作ってしまって、次にその外部ドライブを接続したときにそのドライブが"/Volumes/外部ドライブ名 1"と内部的にマウントされるので、仮想マシンの読み出しに支障をきたすとか、KDE4が動かないとか、いまひとつなところが目についてしまったので、VMwareをためしてみた。すると、VMwareではこうした問題がないので、では、と乗り換えることに。

で、KubuntuとFreeBSD 7をインストール。FreeBSD 7でpackagesからインストールしたRがlibgfortranがないとかで動かなかったので、あらためてportsからインストールしたら、gcc4.2もインストールされることになったので(そりゃまあそうだ)、なかなか時間がかかったりした。

あと、UbuntuのTeXは、teTeXではなく、TeX Liveになっている、とメモしておこう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0